シワができる原因と対策

加齢とともに肌の衰えは気になってきますよね。毎日一生懸命スキンケアしているのにシワやシミ、たるみがでてきた、化粧のノリがわるくなったということはよくあります。ここではシワができる原因や対策方法について考えてみましょう。

 

シワはどこに出来やすい?

シワは眉間や額、目尻などに現れることが多く、人から見れば特に気にならないこともありますが、自分の顔にできると非常にショックですよね。シワにはいくつかの種類があります。まずは笑ったり、特定の表情をしたりした時だけにでるのが表情シワ、笑いジワと言われています。このシワは若いうちから出現するシワになります。このシワを出ないようにするためには特定の表情をしないように心掛けることがしかありません。また乾燥によって肌が砂漠化することによってもシワが起こります。シワは乾燥するとすぐにできるもの。特に年齢を重ねた肌は角質層の水分が失われがちです。乾燥によって肌のターンオーバーサイクルが崩れてしまうと保湿が上手くできず、シワができやすくなるのです。その他に紫外線のダメージによってできたシワも存在するでしょう。若い頃から浴びてきた紫外線が蓄積してシミ、シワの原因になってしまうのです。若い頃から日焼けしないように日焼け止めクリームなどで予防しておくことをおすすめします。

 

どうすればシワを改善できる!?

まずは肌質を改善してあげることが重要になります。特に肌の保湿、ハリ、弾力のキープは重要です。保湿効果、ハリ効果のあるヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどの成分を積極的に取り入れるとよいでしょう。またバランスの取れた食生活を心がけることと、十分な睡眠時間を確保することも大切になってきます。またストレスは肌老化の原因の1つ。ストレス解消も重要になってくるでしょう。またボトックスによる美容系治療などもあります。まずは自宅でできるスキンケアから取り掛かってみるとよいかもしれませんね。